ハチの退治を安易にしないでプロに任せよう

あの虫をやっつけよう

ハチ

駆除時に注意すること

ハチの退治に苦労した方もいらっしゃるのではないでしょうか。ハチは刺されると痛いだけでなく、時に命にかかわります。そんなハチの駆除にはいくつか気をつけことがあります。まず頻繁にハチを見かける際には近くにその巣がある可能性があります。庭先や軒先など普段気付かない場所に作られていることもあるので注意深く探しましょう。巣が見つかれば退治に取り掛かりますが、時間帯はハチが巣に戻ってくる夕方以降に行います。服装は赤や黒など刺激する色を避け、厚手のレインコートなどを着用し防護服とします。殺虫剤はハチ専用のものを用意しましょう。以上のことに気をつければ、自分でハチを退治することも可能です。しかし無理をせず、サイズが大きい、あるいは危険だと思った場合には専門家に頼むようにしましょう。

巣を作らせない環境を作る

できてしまったものは駆除するしかありませんが、何よりハチに巣を作らせないことができればそれにこしたことはありません。巣ができない環境作り、それは日々のちょっとした工夫でできることなのです。例えば一度巣を作られた場所はハチに狙われがちです。普段からよく手入れをして、再発しないようにします。また、その他の巣を作られやすそうな場所、ベランダや物置小屋、室外機の周辺などの隙間もこまめに掃除するようにするとよいでしょう。庭木も定期的に手入れをして風通りをよくすると、巣作りの防止になります。ハチの退治は大きな危険を伴います。専門業者に依頼して、安全に駆除するということが最も大切なことなのです。

出費を抑える

ネズミ

ねずみ駆除の追加費用の確認は、支払う料金を少なくすることに繋がるのでよく確認することをおすすめします。信頼できる会社に依頼することで、確実にねずみを駆除できて料金を少なくすることができるようになります。

More Detail

プロの技術に任せる

ハト

追い払っても舞い戻ってくる鳩の駆除は、専門業者への依頼がベストでしょう。無許可の駆除は罰せられる可能性もあります。フン害は病気感染の危険があるため、駆除業者の消毒プランが好評です。迅速かつ確実な点も支持されています。

More Detail

安全な駆除を考える

蜂

安全に室内に侵入したハチを駆除したい時は、敵を一箇所に集めましょう。ハチは明かりに集まりますので、ハチ駆除を行いやすい場所に誘導すると良いのです。ハチの中には比較的温厚な種類もいるため、見極めてからハチ駆除の行動に移ることが大切です。

More Detail